グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  企業情報 >  成長戦略

成長戦略


ステージは世界へ
1955年の設立以来、ゼリア新薬は、「健康づくりは幸せづくり」をモットーに、医療用医薬品事業とコンシューマーヘルスケア事業を2つの柱として、医薬品の研究開発・製造・販売を行っています。

消化器系領域に特化した医療用医薬品や、セルフメディケーションをサポートする高品質なOTC医薬品は、それぞれ独創的で、強みにフォーカスした企業戦略から生まれたものです。

そして、ゼリア新薬の活躍の舞台は世界に拡がり、世界中の病気と闘う患者さま、健康と美しさを願うすべての人々の未来を支えるため、日々、挑戦を続けています。

BALANCE -バランスのよいポートフォリオ-

医療用医薬品事業とコンシューマーヘルスケア事業によるバランスのとれた経営

2つのコア事業がそれぞれの強みを活かして収益に貢献することが、持続的な成長をもたらしています

FOCUS -特化領域に集中-

得意分野に集中的に経営資源を投入

医療用医薬品事業では、研究開発から販売まで消化器系領域に特化

コンシューマーヘルスケア事業では、セルフメディケーション(セルフケア)に貢献する製品開発

GLOBAL -世界に事業を拡大-

M&Aやアライアンスによるグローバル展開

積極的なグローバル展開で海外売上高比率は28.5%(2019年3月)