グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




その他医薬品


プレフェミン

  • 月経前症候群治療薬
  • 要指導医薬品
生理前の不快なPMS症状の緩和に

西洋ハーブ薬の「プレフェミン」は、イライラや気分変調といった月経前症候群の症状緩和を効能・効果とする新有効成分(チェストベリー乾燥エキス)含有の医薬品です。チェストベリー乾燥エキスは、ギリシャ・ローマ時代から婦人科疾患に伝統的に使用されてきた西洋ハーブのひとつで、本剤はスイスやオーストリアなど15ヵ国で一般用医薬品として承認されています。
1日1回1錠、毎日決まった時間に服用していただくことで、約1ヵ月目から効果を期待できます。
効能・効果 月経前の次の諸症状(月経前症候群)の緩和:乳房のはり,頭痛,イライラ,怒りっぽい,気分変調
用法・用量 成人女性(18歳以上),1回 1錠,1日1回服用する。
成分
1日量(1錠)中
チェストベリー乾燥エキス40mg(チェストベリー180mgに相当)
希望小売価格(税抜) 30錠:1,800円

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。