グローバルメニューを読み飛ばしてコンテンツへグローバルメニューを読み飛ばしてローカルナビゲーションへ
 ゼリア新薬 コンシューマーヘルスケアサイト
 
サイトマップ
 トップページ  主要製品情報  身体の不調を感じたら  コンドロイチン  お問い合わせ
ゼリアちゃん
身体の不調を感じたら
 
 
 
 
 
 
 
 
 トップページ  >  身体の不調を感じたら  >  手荒れ
身体の不調を感じたら「手あれについて」
手荒れって?
 皮膚表面の角質層が剥がれて、手の平がガサガサになった状態のことを言います。
かゆみを伴い、ひどくなってくると血が滲んだり、痛みもでてきます。水仕事が主な原因となるため、主婦や飲食店で働く人に多いのですが、家事などは避けられない為、一度荒れてしまうと、なかなか治りづらいのが特長です。
又、湿度が低く肌が乾燥しやすい冬場に多く見られる症状です。

手荒れの原因
 健康な皮膚は、皮脂と汗が混ざり合ってできる皮脂膜にガードされて、常に適度な潤いを保っています。ところが、この皮脂膜が炊事・洗濯などの水仕事や紙・ダンボール処理などの物理的刺激によって壊されると、そこから体内の水分が失われてしまい、皮膚が乾燥し、ガサガサと荒れてきてしまいます。
又、冬場に荒れやすくなる原因ですが、皮脂の分泌量は、皮膚の表面温度が下がると減少します。
その為、気温の低下する冬は、肌も乾燥しやすく、手も荒れやすくなります。
さらに、冬は水が冷たい為、お湯で水仕事(洗い物など)をしがちになります。お湯での水仕事は、皮脂膜を洗い流しやすくする為、洗剤負けしやすくなります。

手荒れの症状
画像:手荒れ  画像:手荒れ
皮膚がガサガサに剥がれ、かゆみを伴います。
ひどくなると血が滲んできて、痛みも出てきます。

対処方法 -手が荒れてしまったら-
保湿効果のあるハンドクリームを使って、肌に潤いを与えましょう!
ハンドクリームは、お風呂上がりなどの皮膚が柔らかくなっている状態で、マッサージをするように塗ると効果的です。
手荒れがひどい場合は、おやすみ前にもハンドクリームを塗り、綿手袋をはめて寝ると効果的です。

ゼリアちゃんワンポイントアドバイス
洗濯や洗い物などでは、なるべく炊事用のゴム手袋を使用しましょう!
洗い物では、なるべくお湯の使用を控え、洗剤の濃度も薄目にしましょう!
ハンドクリームは、こまめに塗りましょう!
手荒れをおこしやすい人は、早めの治療と根気強いお手入れが必要です。

お肌の乾燥や手指の荒れの改善に
尿素20%+パンテノール配合、ワムナールDX
画像:ワムナールDX
詳細はこちら

 
トップページへ
 
Copyright(C)ZERIA Pharmaceutical Co.Ltd. All rights Reserved.
ゼリアトップページ  ご利用条件  音声読み上げソフト対応  個人情報保護指針