グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  研究開発 >  新薬のパイプライン

新薬のパイプライン


2017年8月4日 現在

国内開発状況

開発段階 開発番号
一般名
開発 適応症 作用機序
及び特長
起源
フェーズIII
(アジア共同治験)
Z-100 ゼリア 子宮頸癌 免疫調節作用 自社品
フェーズIII Z-213
カルボキシマルトース第二鉄
ゼリア 鉄欠乏性貧血 静注鉄剤 導入品
フェーズII
(アジア共同治験)
Z-360 ゼリア 膵臓癌 ガストリンCCK2受容体拮抗作用 自社品

発売となった開発品

発売日 開発番号
一般名
開発 適応症 作用機序
及び特長
備考
2017年5月18日 Z-206/メサラジン
(アサコール®用法・用量追加)
ゼリア
(協和発酵キリンとの共同開発)
潰瘍性大腸炎 pH依存型放出調整製剤 自社(Gr)品
2016年11月29日 ブデソニド
(製品名:ゼンタコート®)
アストラゼネカ クローン病 糖質コルチコイド 導入品
自社(Gr)品:自社グループオリジナル品

海外開発状況

開発段階 開発番号
一般名
開発 適応症 作用機序
及び特長
起源
承認申請中
(中国)
Z-206
メサラジン
ゼリア・Tillotts Pharmaの共同開発 潰瘍性大腸炎 pH依存型放出調整製剤 自社(Gr)品
フェーズIII
(欧州)
Z-338
アコチアミド
ゼリア 機能性ディスペプシア 上部消化管運動改善作用 自社品
フェーズIII
(アジア)
Z-100 ゼリア 子宮頸癌 免疫調節作用 自社品
承認申請中
(欧州)
TP05
メサラジン
Tillotts
Pharma
潰瘍性大腸炎 OPTICORE DDS技術 自社(Gr)品
フェーズIII
(欧州・米国)
TP09
CPP-1X・
スリンダク
Tillotts Pharma
(Cancer Prevention Pharmaceuticalsとの共同開発)
家族性大腸腺腫症 ポリアミン生合成抑制 導入品
フェーズII
終了

(北米)
Z-338
アコチアミド
ゼリア 機能性ディスペプシア 上部消化管運動改善作用 自社品
フェーズII
(アジア)
Z-360 ゼリア 膵臓癌 ガストリンCCK2
受容体拮抗作用
自社品
自社(Gr)品:自社グループオリジナル品