[ ここからグローバルナビゲーション ]

[ グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ ]

[ グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ ]

ゼリア新薬
お問い合わせ サイトマップ English
ZERIA Pharmaceutical Co.,Ltd.
サイト内検索
 
トップページ   企業案内   生活者の皆様へ   医療関係者の皆様へ   投資家の皆様へ   採用情報

[ ここからローカルナビゲーション ]

[ ローカルナビゲーションを飛ばして本文へ ]

企業案内
会社概要
トップメッセージ
企業理念
ブランドマーク
成長戦略
事業戦略
コーポレート・ガバナンス
コンプライアンス・CSR
人財・教育
組織図
アクセスマップ
ゼリアグループ
健康づくりは幸せづくり コンシューマーヘルスケアサイトへ
独自の英知と技術 医薬品の研究開発について
 コーポレート・ガバナンス
 トップページ  >  企業案内  >  コーポレート・ガバナンス


コーポレート・ガバナンス

経営の透明性による企業価値の向上
当社は、企業価値の向上のために、経営の透明性、経営執行における迅速な意思決定、スピード感のある経営体制を 目指しています。


コーポレート・ガバナンス体制
 当社は、コーポレート・ガバナンスの強化・充実を経営の最重要課題と位置づけ、その向上と改善に取り組んでいます。

 取締役会は原則月1回開催し、十分な議論と情報の共有を前提に、重要案件の決定・業務執行の監督を行っています。2016年7月1日現在、取締役13名(うち社外取締役2名)、監査役4名(うち社外監査役2名)の体制となっています。なお、社外取締役ならびに社外監査役と、当社との間に特別の利害関係はありません。

 内部統制システムについては、2006年5月の取締役会において、内部監査、情報保存、リスク管理など、業務の適正を確保するための体制整備に関する基本方針を定め、現在も実効性の確保に努めています。

 経常的に業務遂行上想定されるリスクについては、各現業部門の業務フローの中で管理可能な組織体制を構築することを基本とし、業務フローごとの規程の制定と整備に努めています。特に、医薬品企業として特有の製品の品質・安全性に関わる事項については委員会制を敷き、品質管理委員会、安全性評価委員会、PL委員会を通じて、横断的に対処しています。

コーポレート・ガバナンス体制




   企業案内のトップへ戻る


トップページへ
 
 
     
ご利用条件 個人情報保護指針 音声読み上げソフトへの対応
 
 
     
ゼリア新薬工業株式会社(本社) 〒103-8351 東京都中央区日本橋小舟町10-11
Copyright (c) ZERIA Pharmaceutical Co.,Ltd. All Rights Reserved.